スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上級テクニック「ダンシングバイト」解説 +・・・?

再びにゃーです。
・・・やっぱり今の季節でも出来るようなテクニックも載せておいたほうがいいかなと。

というわけでダンシングバイトの解説です。

※公式HPより抜粋
【ダンシングバイト (だんしんぐばいと)】
peco選手が編み出した高等テクニック。アイスを食べながら華麗に踊るというこのテクニックは、高度なリズム感が要求される。

このテクニックは比較的簡単な部類に入り、また繰り出し方にもオリジナリティが望められ発展性があることから、多くの選手が使用しています。
百科事典の説明では「高度なリズム感が要求される・・・」と書いていますが、初心者でもよほどのリズム音痴で無い限りは大丈夫。思い切ってやってみましょう。
もちろんBGMに合わせて適当に踊れればOKなのですが、BGMが無くてもこのテクニックは駆使できます。ただしその場合はある程度のリズム感が必要。

初心者内での競技でこれを使えば、ライバルに差をつけられること間違いなし!ですが、持っているアイスのコンディションにも気を配りましょう。あまり溶けてきているアイスを持ちながら激しく踊ってしまうと、アイスが落っこちて(吹っ飛んで)しまいますからね。

以上解説でした。
あと、先々記事でariaが紹介していたんですが、バトルアイスがいよいよ大舞台へ進出してしまいました。ニコニコ動画にて、BIの説明動画がアップされたんです。競技動画はこれから収録となりますが・・・

実は、フリークの方はもうご存知でしょうが、動画アップ用に行った第12回大会分が存在します。

当初はこれをアップする予定でしたが、協会の審議によりこの動画はお蔵入り、というか今回は再収録という形を取ることになったのです。正直この収録分はあまり出来の良いものではありませんでした。

ニコニコ動画への初参戦を意識しすぎてしまったせいか、どことなくぎこちない競技。テクニックも一切登場しなかったのです。

もちろん上級テクニックは出せばいいもんではないんですが、なによりいつも我々が分かち合っているであろう「バトルアイスらしさ」が全く感じ取れませんでした。
収録だからといって、むやみに上級テクニックを出させるような「演出」は一切したくないのが我々のポリシーです。筋書きの無いドラマがいつもすぐそばにある、それが数あるバトルアイスの醍醐味のひとつでもあるんです。

あの独特の空気、・・・何より楽しくてしょうがないあのひと時。それをもっと多くの人たちに知ってもらいたい。

だからこそ、我々は再収録を決めました。第13回バトルアイス大会です。今月29日にそれを開催する予定です。
ニコユーザーの方へ。アップはもう少しまっててくださいな。正直、会長を名乗ってはいるにゃーですが、ここまで足を踏み込むとは思いもしませんでした。しかし、実際ここまで来ています。心強い仲間たちと共に。
今なら自身を持って、この言葉が言える気がします。


今後の我々の活躍・・・そして来るべきニコ動への参上に乞うご期待ください!

日本バトルアイス協会会長、にゃーでした。
スポンサーサイト

上級テクニック「アイスストレッチ」解説

にゃーです。今の今までやってなかったので、バトルアイスにおける上級テクニックの解説をやりたいと思います。

まず第一回目は百科事典で一番最初に出てくる「あ行」の技、アイスストレッチから。

※BI公式HPより抜粋
【アイスストレッチ (あいすすとれっち)】
コールドの適性をうまく活用したtaka選手発案の技。

競技中に外のフィールドへ移動し、ストレッチを行う。その際アイスは持っていても持たなくてもよい。ストレッチにより冷えた体を暖める効果が期待できる。


念のため、コールドについてもおさらいしときましょう。


【コールド (こーるど)】
09年シーズン4月より新たに適用された制度、及びそのテクニックを指す。

競技中にN・ウォームによって温まってきたアイスを屋外フィールドに持ち込み、冷やすことが出来るようになった。

ちなみに扇風機やクーラーを利用したコールドは厳禁。使用可能期間は無く、いつでも使用できるが、屋外が存在する大会(車内競技など)でのみ使用できるものとする。


今時期は夏に差し掛かっているので、このテクは全く使う機会がないのですが・・・来る低温期間のためにも、備えあれば嬉しいな!というわけで。


さて、このアイスストレッチ。ストレッチの方法については特に決まりがありません。要は身体が冷えてきたら屋外へ飛び出し、身体を満遍なく動かせばよいのです。屈伸・柔軟なんでもござれ。

うまくこのテクニックを使えば、アイスはコールドの作用で冷えるし、競技者の身体は運動によって暖まる・・・
すなわち矛盾した効果が得られます。逆にあまり身体を動かしすぎると場合によっては体力を消耗してしまうので要注意。

身体の動かし方がわからないよ~!というアナタ。
まずはNHKのストレッチマンを見て勉強しましょう。それでもしっくりこないアナタ。

いつの日か、バトルアイス体操を作るのでそれをやってくださいな。

以上、にゃーでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。