スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のバトルアイス協会

はろう、会計管理者のariaです。

ここ最近更新がご無沙汰だったので、
近況の報告をしようと思います!



まず8月9日に、
「第2回バトルアイスカップ」というミニ四駆の大会をしました!

何してんねんって話ですwww

かなり楽しかったけどね♪



そしてその夜、
第14回大会が開催されたのです!

しかも!
およそ2年ぶりのオールスターズ!

大会は盛り上がったじぇ~♪
今回は録画してないので、
動画は上げませんけどね。



そして、
この日広報部長として、
ガッキー氏が就任いたしました!

役職付きは今回で5人目です!
是非仲間を増やして欲しいものです♪



仲間といえばそう、
増えたんですよ、仲間が!

私の親戚である卓、
そして友人のあゃし、あらまり、
なんと一気に3人の増員!

この3人は札幌市在住の為、
近々札幌大会を開ければと検討中でございます!



そしてまだまだあります!

馬鹿みたいに名刺作っちゃいましたwww
とりあえず役職のある5人分だけですけどね。

是非バトルアイスの広報活動の為に活用していただきたいです!



とりあえずこんな感じですかね♪

では、
また動きがあったら更新しますね♪

ばいば~い♪

続きを読む

スポンサーサイト

BIとEI

にゃーです。
先日、第12回バトルアイス滝川大会が行われました。それと同時に、バトルアイスラジオ(ニコラジにて)の第0回と称した収録がなされたわけです。

その時に行った初心者講習の中で、比較題材としてエクストリーム・アイスクリームについて扱ったのですが、そもそもエクストリーム・アイスクリームとは何なのか。

敢えて敵(?)に塩を送るというか、敵の宣伝をするわけですが、ネットに多少精通している方ならバトルアイスと聞いてもこちらの方が思い浮かぶのではないかと判断したからです。
つまり、バトルアイス(以下、BI)はエクストリーム・アイスクリーム(以下、EI)とは似て非なる物であると言う事をまず知ってもらいたいのです。


こちらをご覧ください。
エクストリーム・アイスクリーム


見ていただければ分かると思います。EIもまたアイスを扱ったスポーツであり、特に芸術点を競うArt部門はBIの上級テクニックと非常に酷似しています。
起源がどちらが先になるのかは不明です。しかしネットに大々的に出している時点で、浸透率はEIの方が格段に上。
講習でも同じ事をやりましたが、ここでは同内容を非常に簡潔にまとめて説明します。

EIはエクストリームスポーツという命など何らかの危険を背負って行わなければならない競技であり、BIは誰でもたくさんアイスを食べられるということをモットーにした競技です。
また、EIは対人戦という考え方が出来ますがBIはそうではありません。一般的にバトルという単語を聞けばそういった物を連想させてしまうのは仕方が無いことなのですが・・・。
BIは人対アイス、つまり対アイス戦のスポーツなのです。これだけは覚えておいてほしい事であります。

最後に、EIはポイント制であるのに対し、BIは自己満足を重点としたものであるということ。
ポイント計算は正直面倒だし、単純に楽しくたくさんアイスを食えればそれでいいじゃないか!というのがBIの考え方です。


現時点では、EIの記事はアンクロさん以外ではほぼ見かけません。まぁ条件が条件だし、何より命の危険性が高いからネタとして留まっている・・・と考えるのが一般的ですね。

どちらにせよ、うかうかしてられないのは事実。・・・とはいえ、正直EIが普及しようと知ったこっちゃないのですが。要するにバトルアイスはEIと違うものだ!という認識をまず皆さんに持っていただきたいだけなんです。

にゃーでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。